合同会社コノチカラ

ワンランク上の外国人雇用支援サービス

平成30年度補正「小規模事業者持続化補助金」の採択者一覧公開!今から出来る次回補助金申請への準備|合同会社コノチカラ

約 3 分

弊社でもご支援させて頂きました小規模事業者持続化補助金の採択者が公表されましたね。

http://h30.jizokukahojokin.info/index.php/saitaku/

弊社のご支援先については全ての事業者で採択されておりました。

皆さま、おめでとうございます。

 

小規模事業者持続化補助金は最大50万円までの広報活動費用などが補助されます。

補助金額としては少額の部類ですが、小規模事業者にとってはとても使い勝手のよい補助金として知られています。

理由は二つ。

1、採択率が高い。

一説には採択率30%以上。採択されるための取り組みを間違いなく実行すれば採択率は更に高まります。過去に不採択だった事業者の申請書を拝見したことがありますが、”これなら不採択になるだろう”と思わされる仕上がり。

公募要領に記載されている抑えるべきポイントを的確に申請書に反映すれば採択はより近くなるでしょう。

 

2、対象経費の種類が豊富。

ホームページ作成費用、ホームページ更新費用、インターネット広告費などなど、広報活動に使える経費が豊富。

およそマーケティング活動をしようと思ったら、ほとんど対象経費に含まれるのではないか、とされるほど種類が盛りだくさん。

 

 

次回の公募はいつになるかは公表されておりませんが、今回の申請を逃した事業者でも今から準備できることが一つだけあります。

それは。

採択者一覧を熟読すること。

上記は今回の採択者一覧をスクショしたもの。(下記URLをクリックすると関東エリアの採択者一覧PDFが展開されます)

http://h30.jizokukahojokin.info/files/4415/6446/4135/h30_2_kanto.pdf

見て欲しいのは右の欄。補助事業の事業名称です。

どのような取り組みに対して補助金が使えるのか?

これが分かりますよね!

さらに、どのようなビジネスが流行っているかの傾向も掴めます。

小規模事業者持続化補助金の申請を検討していない事業者でも、この採択者一覧は情報源としてとても有用なのです。

 

合同会社コノチカラ代表社員行政書士阿部隆昭