合同会社コノチカラ

ワンランク上の外国人雇用支援サービス

外国人材の定着率向上、受入企業側と外国人労働者のギャップ|合同会社コノチカラ

約 2 分

「キャリアパスの明示」と「外国人社員の幹部登用」の項目について、大企業と中小企業との乖離が激しい。

弊社では中小企業の外国人雇用問題コンサルタントとして数多くの事業者をご支援していますが、外国人材定着率向上の取り組みとして受入企業側が持っている認識はこのデータとは異なります。

キャリアパスでも幹部登用でもなく、外国人材定着率向上のために効果的なのは賃金です。

明らかに。

在留期限、つまり、有期雇用に似た働き方なので、事実上、キャリアパスが考えにくい。

もちろん例外はあります。

例えば、在留期限5年で一部上場企業で働いている外国人の場合はキャリアパスの考え方は十分に成り立つでしょう。

大切なことは、これらの資料を確認し、当社でもその通りに取り組んでみようと安易に考えること。

弊社では、外国人雇用の課題を抱える企業に対してコンサルティングサービスを提供することによって、その企業の持続的な成長を支援しています。

スポットコンサルティング、継続コンサルティング、解決したい課題によって最適のサービスを提供します。

外国人雇用に課題を抱えている事業者様はぜひ弊社のサービスをご検討ください。

合同会社コノチカラ代表社員行政書士阿部隆昭