つぶやき

福井県の旅その2「2時間乗る小浜線にはトイレがある?ない?」|合同会社コノチカラ

敦賀と東舞鶴とを結ぶ小浜線

小浜線はこはま線ではなく、おばま線と呼ぶそうです。

この駅を通るまでずっとこはま線だと思ってた。

 

敦賀駅から目的地まで2時間かかる小浜線。

 

心配だったのは車両にトイレはあるのかどうか?

 

インターネットで調べはしたのですが、情報がない!

 

 

結論から言うと、

小浜線の車両にはトイレがある!

 

というか、私が乗った電車にはあった。

今回の福井の旅で都合4回乗ったのだけど、4回ともトイレのある車両だったので、きっと全車両に備わっているのだろう。

よかった。

 

講師案件で行くわけですから、穴は空けられないわけです。

その電車を逃すと開始時刻に間に合わず、そうかと言って東京を朝一で出発しているのでその時刻より早くことは出来ず。

 

この電車で最初から目的地まで何事もなく乗っていることが大事なミッションなわけです。

 

敦賀駅から乗ったときトイレを発見して嬉しかった。

これで何があっても大丈夫。

別に何があるわけでもないのですが、まあ、気持ちの問題です。

 

 

 

窓からの景色。

 

途中、海沿いを走るんです。

 

海のキラキラはいいですね。

 

気が安らぐ。

 

のんびり旅気分を味わうには小浜線は最高ですね。

二時間、地酒でも愉しみながら。

トイレもあるしね。

 

合同会社コノチカラ代表社員阿部隆昭