つぶやき

福井県の旅その1「屋台ラーメンおかや」|合同会社コノチカラ

初めての福井県は出張でした。

二時間のローカル線が到着し、福井駅に降り立ったのが午後10時半は過ぎていたころ。

駅前は立派。

大通りを挟んで両側に屋根のある商店街があるのは神奈川県のJR川崎駅に似ている。

 

時間が遅いからだと思うけれども、ほとんどのお店は閉まっていて。

福井の名産が食べられればどこでもよかった。

PCとか資料が入った重い荷物も降ろしたかったし。

 

ホテルまでの道で目に入ったのは、居酒屋とファミリーレストラン。

東京にもある店。

何もここまで来て入る店じゃないなあ。

もう少し、もう少しと思って歩いていると赤提灯が見えてきて。

 

居酒屋かなあと思ったのだけど、屋台のラーメン店!

 

朝早くの新幹線で食べたカツサンド以来の食事!

 

おかやラーメン、という店らしい。

屋台なのだけど、店?がしっかりしている。

 

外の涼しい空気の中、熱々のラーメンをふーふーしながら食べたかったので外の簡易テーブルで。

 

ラーメンはたぶん一種類。

大盛りか普通盛りかを選べるようだ。

 

隣にいた四人家族はフリースとか毛布持参で車で来たみたい。

人気なのかなあ。

 

普通盛りとビールを!

 

 

 

ラーメンって全然わからないのですが、こってり醤油というものかなあ。

味は美味いよ。

空腹感マックスだったからかもしれないけど美味しかった。

 

だけど。

 

ぬ・る・い

 

外で熱々のラーメンをふーふーしながら食べたかったんだ。

 

回転率を上げなければならない駅そばよりもぬるい。

美味しいけど、ぬるい。

熱々のラーメン、冷えひえのビール、熱々のラーメン、冷えひえのビール、と愉しみたかったのに。

 

 

 

 

 

あと一歩、残念だなあ。

 

今回の出張は残念なことが多い。

素晴らしいこともあったけれど。

それはまた次回。

 

 

ホテルに向かって歩いていると、また屋台が!

おでん屋さんかなと思ったけれど、こちらもラーメン店。

福井県って屋台ラーメンが名物なのかなあ。

 

と思いながら今夜の宿へ。

 

疲れたなあ。

どんなところなのだろう。

期待を持って向かったところ、そこはまたもや!

 

 

ということで福井県の旅はまだまだ続きます。

合同会社コノチカラ代表社員行政書士阿部隆昭