合同会社コノチカラ

ワンランク上の外国人雇用支援サービス

平成30年度第二回創業助成金のご依頼はお早めに!|合同会社コノチカラ

約 2 分

すでに公募要項が公表されている平成30年度第二回東京都創業助成金

 

月額最大35万円までの人件費が助成されるなど、大変魅力的な助成金。

 

申請適格に該当する企業であれば申請しない手はありません。

 

補助金・助成金申請サポートを主力業務とする弊社でも、すでに複数の案件を受任させて頂いております。

 

どの補助金・助成金でもそうですが、着手が早ければ早いほど採択率は高まります。

 

本当でしょうか?

 

と思われるかもしれませんが、単純に考えてその「事業」の検討期間が短いよりは長いほうがいい。

理由はそれだけです。

 

いま、補助金助成金申請のことを「事業」と書きました。

 

「事業」というのとは少し違うとも思うかもしれません。

 

「プロジェクト」と考えると分かりやすいでしょう。

 

補助金助成金獲得を会社の命運がかかった一つのプロジェクトと考えた場合。

 

それは検討期間が長いほうがいいでしょう。

 

もちろん状況により異なるのは、全ての事柄に共通です。

 

創業助成金に着手するのは早いほうがいいですよ。

合同会社コノチカラ代表社員行政書士阿部隆昭