外国人雇用コンサルティング

外国人雇用問題解決コンサルティングとは?|合同会社コノチカラ

弊社では外国人雇用問題解決コンサルティングを行なっています。

 

弊社は、東京入国管理局認定申請取次行政書士である阿部隆昭が代表を務めています。

その関係で、行政書士阿部総合事務所としてのビザ申請全般について受任できるほか、コンサルティング企業として外国人雇用に関連する問題の全てについて解決することが出来る点が強みです。

 

現在、大手人材派遣会社の顧問行政書士として活動出来ているのは、一般の行政書士事務所のように単にビザ申請書を作って終わり、といった仕事をしていないからだと考えます。

 

自社で申請して不許可連発だった短期商用ビザについて、弊社が担当した途端、許可されたのは何も特別なことをしたわけではなく、制度趣旨を鑑みた申請を行ったから。

 

一般の事業者では考えもつかないロジックや、それを体現した書面を作成することで、審査当局の理解を促すことが出来るのです。

 

 

外国人雇用には様々な問題が付きまといます。

 

日本人と同じ面、違う面、それぞれについて理解が必要ですが、いかんせん外国人雇用に不慣れな事業者が日本ではほとんどであるため様々なトラブルに直面してしまうのです。

 

外国人本人にとってもこれは大変不幸な事態。

 

大金を投入して来日できたとしても、不本意なビザ申請を会社側にされてしまい日本での経歴に傷がついてしまった外国人もおります。

 

外国人雇用問題解決コンサルティングを実施することによって、外国人を雇用する企業にも、雇用される外国人本人も両者が幸せになるのです。

 

外国人雇用問題解決コンサルタント

合同会社コノチカラ代表社員行政書士阿部隆昭