セミナー

自社でするビザ申請は、一人の外国人の人生を台無しにする可能性があります。|合同会社コノチカラ

 

【自社でするビザ申請は、一人の外国人の人生を台無しにする可能性があります。】

 

お金も時間も投入して日本に留学し、将来日本企業で就職し国に仕送りする目的で頑張ってきた。

「どうしてこうなってしまったんでしょうね」と問われるのは切ない。

原因が分かっているだけに切ない。

原因は、インターネットや書籍で得た「知識」を、都合のいい「理解」で企業側がビザ申請をしてしまったのが原因。

企業側から依頼を受けている以上、残念だけれど外国人本人には伝えられなかった。

けれど、採用を決め、自社で申請して「失敗」した企業担当者には伝えた。

これは外国人一人の人生を変えてしまう重大な出来事なのだと。

日本人であればいろいろな手立てはあるのだけど、外国人の場合は、そんな日本の現実に諦めて母国に帰るという選択することが圧倒的に多い。

外国人も日本人も同じ。不当な扱いはダメだ。

 

一方、企業側にとってみれば、採用を決めた外国人が採用できないリスクは大きい。

派遣や紹介の場合にはそれらの計画が成り立たないことになる。

そこで。自社でビザ申請をしてもいいのだけれど、ココだけは注意したほうがいい、というポイントを整理してお伝えするセミナーを開催します。

 

インターネットや書籍には載っていない内容です。

企業側の視点に立ち外国人雇用をコンサルティングしていますので、セミナーに参加できるのは企業、それも今回は人材紹介、派遣会社の経営者および事務スタッフ限定。

 

資料の準備の都合上、事前申込必須です。

 

必要とされている方に情報が届きますように。

合同会社コノチカラ代表社員阿部隆昭