コノチカラ

合同会社コノチカラをスタートします!

合同会社コノチカラ代表社員阿部隆昭です。

行政書士として20年目の今年、新しい扉を開けるべく合同会社を設立しました。

 

商号は、「コノチカラ」

個の力、子の力、この地から。

から連想しています。

気に入っています、とても。

 

合同会社コノチカラとして取り組みたいのは開業支援。

 

これまでは行政書士の枠にとらわれて活動しづらかったサービスも具体化していきます。

 

行政書士阿部隆昭として著作、企画、監修したエンディングノートが現在東急ハンズ等で発売されています。私が個人的にプリントし顧客に配布していたエンディングノートがどうして東急ハンズやAmazonでプロダクトとして発売することができたのか?

企画を企画のままにせず、具体化するための方法をシェアするセミナーをまず検討しています。

 

さらに、私が保有している魔法のワイングラスを体験してもらうコラボイベントも企画しています。魔法とも言えるほど劇的に味が変わるのが本当に不思議。味覚ですから実際に味わっていただかないとイマイチ実感も湧かないでしょう。

魔法のグラスでワインを楽しむ会、このようなタイトルのイベントになりそうです。開催期日は10月21日土曜日です。ワイングラスの数に限りがありますので参加人数も限定。こちらのサイトでも告知等いたしますが、口コミだけで満員になってしまうかもしれません。

 

更にさらに、コノチカラの本業として、事業を創るお手伝いをしてまいります。

行政書士時代も普通の行政書士とは違った活動を続けてきました。東京商工会議所でのソーシャルメディアポリシー策定セミナーに講師として登壇したり、週刊文春誌に記事が掲載されたり。

そういった活動の中で、次第に業務の中心が中小事業者支援、創業支援に移ってきました。

 

事業を創ることに苦労している創業者が多いことに気づきました。

事業者が単独で出来ること、しなければならないことはたくさんあります。

しかし、事業を創り上げるときには、他人のアドバイスを受けることも大切。

精度やスピードを上げるためには欠かせないと考えています。

 

創業支援や資金調達の業務を行政書士として行なっているときに、独自性のある創業支援が提供できるという確信を得ました。

その内容は、こちらのホームページ上にサービスメニューとして間もなく公開します。

 

2017年9月19日

合同会社コノチカラ代表社員阿部隆昭